目の下のクマは消える?原因と改善方法

aye

●目の下のクマは何故できる?その原因とは

日本の女性の場合、目の下のクマが目立つ時に多い理由は次の通りです。
*食事事情により、鉄分欠乏によるもの
*加齢によるもの
*皮膚の状態によるもの

これらは、見た目で3つの色分けで呼ばれることも。
鉄分欠乏の場合には、「青クマ」と呼ばれています。
疲労などの条件が重なり、身体中がエネルギー不足を引き起こし、血行不良に陥っているのです。
また、加齢で見られるようになる「黒クマ」は、その名の通り年齢肌の症状のひとつです。
そして、「茶クマ」は日焼けによる色素沈着が要因ともなっています。

●目の下のクマを前向きに解決しよう!

それぞれに効率的な予防は異なります。
まず、「青クマ」には食事療法と充分な睡眠が不可欠です。
血行を促すビタミンEや、鉄分を補うのが最適。
例えば、レバーやアーモンド、緑黄色野菜を積極的に摂るのがおすすめです。
睡眠時間の確保が難しい場合には就寝時間を遅らせるのではなく、早寝早起きがベターです。

「黒クマ」には、目を労わるのが一番です。
パソコンなどの使用を控えて、目元の潤いに気遣ってみましょう。
アイクリームやパックを使用するのも一案です。

また、「茶クマ」には日焼け対策が欠かせません。
顔の主な部分だけではなく、目元にもしっかり塗布しましょう。

全てのクマの改善策としておすすめなのは、優しいマッサージです。
けっして強く押したり、擦ったりしてはいけません。
ゆっくりと優しく撫でるような感じで。
低刺激のオイルなどを用いてマッサージすると、肌への負担が軽くなります。
また、充分な休息も心掛けて欲しいポイント。
睡眠の質にこだわり、夜遅い食事を控えたり、お酒を断つなどのダブル対策は効果的です。

そして、最後に忘れてならないのは表情を明るくすること。
クマがあると気分も晴れませんが、かといって表情を暗くしているとクマも際立って目立ってしまうものなのです。
対策が功を奏するまでは、メイクと笑顔で明るく乗り切りましょう!