髭の悩みを解決するならヒゲ脱毛?

髭が濃いと色々と悩みますよね。

髭が薄い人からすれば、「髭がデザインできて羨ましい」とか言われることもあるのですが、
本人からすれば「薄い方が見た目がきれいでいい」と思ってしまうのです。

そこで悩みを解決すべく、脱毛を検討したのですがコレが色々と問題あり。

まず、ヒゲ脱毛は三種類に分類されるのですが、
ニードル脱毛とレーザー脱毛とフラッシュ脱毛と呼ばれているものがあります。

ニードル脱毛は電気針で毛根を処理していくもので、とにかく痛い。
なので、痛いのが嫌な私はまずこの方法は却下です。

なので、自分がやるならレーザー脱毛かフラッシュ脱毛の二択になりますね。

費用の面を考えると、フラッシュ脱毛の方が安いのですが、肝心の効果がイマイチなので悩むところ。

また、自分は肌が弱い方なので脱毛による肌荒れが気になります。

クリニックやエステにおいて脱毛するのは安全性に考慮して行っていますが、
まれに肌に刺激がかかり、肌荒れを起こしてしまうと言う方も少なからず存在するようです。

このような事情を考えると、自宅でできる脱毛法を検討してしまいます。
脱毛サロン以外で髭を薄くする方法として挙げられるのは家庭用のフラッシュ脱毛器を導入して自分で施術していくか、
ヒゲを薄くするゼロファクターのようなローションを使う方法になります。

クリニックやエステに行くよりも気軽で自力で出来るのが特徴になっていますが、
効果がどれくらいあるのかがポイントですね。

参考:ゼロファクター効果