カテゴリー別アーカイブ: 未分類

髭の悩みを解決するならヒゲ脱毛?

髭が濃いと色々と悩みますよね。

髭が薄い人からすれば、「髭がデザインできて羨ましい」とか言われることもあるのですが、
本人からすれば「薄い方が見た目がきれいでいい」と思ってしまうのです。

そこで悩みを解決すべく、脱毛を検討したのですがコレが色々と問題あり。

まず、ヒゲ脱毛は三種類に分類されるのですが、
ニードル脱毛とレーザー脱毛とフラッシュ脱毛と呼ばれているものがあります。

ニードル脱毛は電気針で毛根を処理していくもので、とにかく痛い。
なので、痛いのが嫌な私はまずこの方法は却下です。

なので、自分がやるならレーザー脱毛かフラッシュ脱毛の二択になりますね。

費用の面を考えると、フラッシュ脱毛の方が安いのですが、肝心の効果がイマイチなので悩むところ。

また、自分は肌が弱い方なので脱毛による肌荒れが気になります。

クリニックやエステにおいて脱毛するのは安全性に考慮して行っていますが、
まれに肌に刺激がかかり、肌荒れを起こしてしまうと言う方も少なからず存在するようです。

このような事情を考えると、自宅でできる脱毛法を検討してしまいます。
脱毛サロン以外で髭を薄くする方法として挙げられるのは家庭用のフラッシュ脱毛器を導入して自分で施術していくか、
ヒゲを薄くするゼロファクターのようなローションを使う方法になります。

クリニックやエステに行くよりも気軽で自力で出来るのが特徴になっていますが、
効果がどれくらいあるのかがポイントですね。

参考:ゼロファクター効果

プロアクティブ+は肌の悩みを解決しながら保湿もできるの?

プロアクティブ+はニキビを気にする方々の強い味方ですが、
「ニキビというと脂性の人がなるもので乾燥肌の人にはプロアクティブ+は使いにくいのでは?」と思い込んでる方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし乾燥肌と脂性は実は表裏一体で、どんなお肌の人でも保湿は大切です。
プロアクティブ+のシステムはニキビを予防しながらしっかりと保湿もしてくれ、
お肌を本来のみずみずしい透明感のある状態に戻してくれるのです。

有効成分が毛穴の奥にまでしっかりと浸透し、働きかけることでニキビや乾燥といったお肌のトラブルから守ってくれます。

だからこそ乾燥肌の人も脂性の人も等しく正常な肌の状態になることで、悩みもどんどん解決していくんですね。

また、全ての肌タイプに対して適しているため「自分には合わないのではないか」という心配も必要ありません。
ノンコメドジェニックテストとアレルギーテストもクリアしているのでそこも安心です。

モチモチとしたきれいなお肌は誰もが憧れるものですが、何もしないでそのお肌を手に入れる事はとても難しいです。
成分や処方にこだわり、使用する人のお肌を第一に考えられたプロアクティブ+でみずみずしいお肌を取り戻しましょう。

人工知能銘柄で未来を先取りする

人口知能銘柄な大変多くの方が今後の有望銘柄として考えています。
最近では益々高度なIT化やテクノロジーの進化が起こっています。
このような時代背景の中、国や企業共に人工知能に冠する研究開発に関する費用をどんどん捻出しています。

人口知能は大変多くの方にとって今後、最も注目すべき分野である事に間違いはありません。
人工知能に関するニュースは最近、メディアでも非常に盛んに宣伝されています。
この分野が今後成長を行っていけば、高齢化に悩む日本社会において今後、大変有効労働の代替手段となりえます。

人工知能によって各企業もどんどん多くの人件費の削減等を行っていく事ができます。
しかし、このような人工知能の発達は既存の雇用を大きく奪う可能性も考えられます。
テクノロジーと人間との共生が今後の市場の大きなテーマとなっていきます。

株式投資は常に時代の先を考えて投資を行っていくものです。
市場では早くもこの分野での有望銘柄を物色する動きが始まっています。
有望な銘柄としては、サイバーダインやカドカワ・ドワンゴ等があります。
これらはいずれも日々、投資に関連する情報を入手している方なら頻繁に聞く会社ではないでしょうか。

かつてITブームの中で各種IT企業が日本の株式相場を牽引したように、
この分野が今後のい日本経済を引っ張り更なる株価の成長に寄与する可能性が極めて高いです。

これらの銘柄分析にはSBI証券のツールが便利です。
参考:SBI証券【2017年版】株をはじめるメリットと口コミまとめ

使い始めると、肌のランクが一気に上がるビーグレン

bee

産後、頬にできてしまったシミがどうしても気になってビーグレンを使い始めました。まず最初に試したのがホワイトケアトライアルセット。さすがにいきなり現品を買えなかったので、トライアルセットで使い始めました。

泡立たない洗顔料、これでホントに汚れが落ちるの?なんて不安がありましたが、その不安は杞憂に終わりました。確かに肌にやさしいのに汚れはしっかり落ちるんです。

ローションの肌なじみのよさにも驚きましたね。これがQuSomeの力?と感動しました。

ちなみに一番のお気に入りはCセラムです。つけた瞬間肌があたたかいような不思議な感触があるんですけど、毛穴が目立たなくなったのは多分このCセラムのおかげだと思います。

朝4STEP、夜5STEPはたまに面倒に感じることもあるんですけど、使い始めてすぐから肌の感触が違うので…やめられませんね。なんていうか手触りが全然違うんです。

産後、どうしても肌の調子が悪くてゴワつきがちだったんですが、まるで生まれ変わったかのようにすべすべもちもち、柔らかい肌になったんです。

あまりにも眠い時なんかは、化粧水とクリームだけで終わらせてしまう時もありますが、それでもやっぱり肌の調子は上向きです。ビーグレン、すごいですね。

ちなみに、トライアルセット購入の後は、しばらくの間かなり安く購入することができるので、いきなり現品を買うよりこの買い方がおすすめです。定価で揃えるのは大変ですが、いろいろキャンペーンがあるので、そういうのを利用しての購入が賢いと思います。

肌の調子が最悪、という方にぜひ一度使ってみてもらいたいです。きっとその変化に驚くはず、ですから。

参考サイト:ビーグレンはニキビに効果があるの?
ビーグレンのトライアルセットを一カ月間使ってニキビ対策を行ったレビューです。

社会人になり実感したストレスと肌荒れ

dareru

肌荒れの原因としてあげられる一番厄介な原因はストレスです。
現代の社会人なら誰でもかかえているストレス。私もこのストレスによる肌荒れに悩まされた一人です。

社会人になるまでは、肌荒れとは無縁の生活を送っていました。
化粧して寝ても次の日落とせば何もなかったことのように元に戻り、夜中まで飲み歩いて翌朝睡眠をほとんどとらなくても、化粧ノリはいつもと一緒。このような今考えるととても夢のような生活を送っていました。

しかし、社会人になり毎日多くのストレスを抱えるようになってくると、Uゾーンにポツリポツリとニキビができ始めました。それを化粧で隠す毎日。ニキビは増殖する一方でした。
社会人も2年目になり、だいぶ慣れてきたころから、会社との付き合い方にも慣れ、休みの日には思いっきりリフレッシュをして生活に余裕が出てくると、気になっていた肌荒れも治まりだしました。

大事なのは、仕事モードからのプライベートはできるだけ日頃のストレスを発散させること。私は昔からカラオケと飲みが大好きだったので、週末は羽目をはずして楽しんでいました。
あとはスキンケア方法を見直す事。安くてもいいので化粧水を惜しみなく使い、乾燥を徹底して防ぐことです。

最後に、自分が思っているほど他人は気にしていないので、思い詰め過ぎず、気にしないことが一番です。
気にするストレスが一番お肌にとって悪い事のように思います。

夏の汗やベタつきによる肌荒れ対策

summer

暑い夏がやって来ましたね。
暑くなるとたくさん汗をかきます。肌もベタベタして良いことなんて1つもありません。

肌がベタベタしているこの季節は、かなり肌が荒れますよね。
私はもともとオイリー肌なので、夏になると倍以上テカるし、ベタつきます。もちろん肌も荒れてニキビがあちこちにできています。なので私は普段からベタつかないやうに対策をしています。

私がしているベタつき対策は、収れん化粧水を塗ることです。収れん化粧水を化粧する前に肌に浸透させておくと、すごくサラサラでいつもより長い時間化粧もちがよくなります。

どうしても完全にベタベタしなくなるというのは無理だと思います。
ですが、収れん化粧水でベタつきをかなり抑えることができるのです。
化粧前だけではなく、お風呂上りに塗っても、サラサラで寝心地がいいです。

あとは、朝起きると顔がベタベタですごく嫌ですよね。私は朝起きたら真っ先に顔を洗いに行きます。そしてすぐに収れん化粧水でサラサラにしておきます。すると、その後の作業がしやすくなります。

ベタベタしたままお弁当を作ったり、朝ごはんを作ったりするのは抵抗があるので朝から洗顔と収れん化粧水をして、気持ちいい朝を迎えられます。

乾燥するのにニキビができる肌のケア

kanso

乾燥するのにニキビができるという肌質には、多くの方が悩まされています。
ニキビは、思春期に皮脂が過剰に分泌される頃から出始める皮膚疾患で、皮脂が毛穴をふさぐことにより毛穴に詰まった皮脂や角質が原因で肌が炎症を起こした状態。若いうちは多くの方に発症する皮膚疾患です。

一般的には過剰な皮脂を洗い流すため、洗顔回数を増やしたり、洗浄力の高い洗顔料でケアすることが推奨されています。思春期のニキビは時期が来ると出なくなるケースもありますが、その後大人のニキビに悩まされることもあります。

大人のニキビは、皮脂の分泌だけが原因とは考えられていません。
肌のターンオーバーが乱れたり、ストレスなどでホルモンバランスが崩れたり、乾燥によりできることがあります。

思春期のニキビのように皮脂を除去するための洗顔を続けていると、乾燥肌になってしまい、余計に皮脂が出てしまったり、刺激によってニキビになりやすくなります。

乾燥するのにニキビができる方はマイルドな洗顔料を使用して、泡で洗顔するようにし、洗顔後は保湿力の優れた化粧水でのケアがおすすめです。保湿をしっかり行うことによって、皮脂の分泌を抑え、ニキビができにくい肌に導きます。

皮脂を取った後、保湿をなにもせずにいると皮膚は皮脂の分泌を必要以上にしようとします。その結果ニキビが治らない、増えるという悪循環が生まれます。
自分はニキビができておりオイリー肌と思い込んでいても、実は肌の水分量が少なく乾燥状態にあるという方は少なくないと思います。
過剰な脂を取り、化粧水で肌に水分を与えてから乳液、クリームなどできちんと蓋をする。それがニキビ肌解消には必要です。

気づかぬうちにニキビだらけ!?背中ニキビは治療が難しい?

sena

ニキビと言えば額や頬といった顏の部位に出来るのが一般的ですが、
大人になるにつれて背中にもニキビが出来るようになり、
気づかぬうちに背中ニキビが悪化して、
汚くなっていたという経験は誰にであるのでは無いでしょうか?

背中ニキビは治りが遅く、跡も残りやすいため、
綺麗な背中になりたい場合はかなり神経を使ってケアをしなければいけません。

私の場合は背中の乾燥が酷くニキビの黒い跡がぽつぽつあり、
とても見苦しかったのですが、
入浴後に乳液できちんとケアすることでニキビの跡が段々と消えていき綺麗になっていきました。

他の対策としてはシャンプーをノンシリコンのものに変えるという方法を実践したのですが、
意識してシャンプーの成分を見てみると結構な割合でシリコンが含まれているシャンプーが販売されています。

シリコンシャンプーは肌にとても悪いですし、
きちんと洗い流したつもりでいても背中に汚れが残ってしまうため、
成分にこだわっらり毎日意識して背中を洗い流すようにすることが大切です。

ボディーケアも大切ですが、日頃から不摂生な生活を避け汗をかくことは綺麗な肌を保つ上で大切なことです。
毛穴のつまりやすい部位でも日常的に汗をかく生活を続けていれば、
代謝もよくなり、肌のターンオーバーも促進されますので、
生活習慣がきちんとなされているうえでケアを実践しましょう。

意外と見落としがちなニキビ対策

salad

しっかりとケアしているつもりでなのに繰り返しできるニキビ、何とかしたいものですよね。意外と見落としがちな要素を、食事の面からチェックしてみましょう。

●脂性肌のニキビ

皮脂の分泌量が多いことでニキビが出来てしまうタイプです。添加物の多い加工食品や、油の量が多くて高カロリーなのに栄養素の少ないジャンクフードを避け、皮脂の分泌量を調整するビタミンB2と、それをサポートする働きのあるビタミンB6を積極的に補うというのは有名ですよね。

意外と見落としがちなのが、GI値です。血糖値が急激に上昇をするとインスリンの分泌量が増え、血糖値を下げますよね。
インスリンには皮脂腺を刺激して、皮脂の分泌量を増やしてしまうという性質もありますので、低いGI値の食品を選ぶ、食事の最初には食物繊維の多いものや汁物から食べる等、GI値を意識した食事を行うようにしましょう。

●乾燥肌のニキビ

肌バリア機能の低下、インナードライによる皮脂の過剰分泌、ターンオーバーの乱れ、潤い不足で肌の弾力低下したことによる毛穴トラブルなど、乾燥肌はニキビの原因がたくさんありますよね。乾燥肌対策に有効なビタミンA・B・C・Eは十分摂れている方が多いんですよね。

でも、タンパク質の摂取量が不足していては、元気は肌は作れません。α-リノレン酸と亜鉛も肌作りには欠かせない成分なので、赤身の肉や卵、大豆製品、ツナなどを食事に摂り入れるようにしましょう。ニキビが出来るからと言って油の摂取量を減らしていたのでは、乾燥肌を進行させてしまい、ニキビが出来やすい肌質から抜け出せませんので、良質な脂を積極的に補うようにしましょう。