肌老化防止のために始めたいエイジングケア

エイジングケアで肌年齢を下げて若々しく

見た目の年齢を左右するのはズバリ〈肌年齢〉です。
お化粧や髪型、そしてファッションで若作りをしても、
お肌に透明感やハリが少なくシミやシワ、
そしてたるみがあると見た目を若くすることは難しくなります。

その逆にきめ細かいきれいな肌を持つ人は、
他人に若々しい印象を与えることができます。
ではこの肌年齢を左右するものは何なのでしょうか?
それはズバリお肌の〈水分〉です。
十分に潤いのあるお肌は外からの刺激にも強く、
シワやシミもできにくくなります。

●加齢によって進行する肌の水分不足

ところがお肌の水分が不足すると、
紫外線やホコリ、花粉といった外からの刺激を直接受けて、
お肌には色々なダメージがあらわれます。
一般的に20代までのお肌はまだ水分がしっかりと保たれているので、
ハリや透明感が保たれています。
しかし30代以降になるとお肌の老化が進み、水分が不足しがちになります。

sui

ですから30代以降のお肌のケア方法としては、
浸透効果が優れていて保湿性の高い化粧品を選ぶことがとても大切になります。
つまり肌の表面だけを潤すものではなく、
毛穴の奥まで潤いや栄養分を届ける効果のあるスキンケアを行うべきです。
このとき殺菌力のあるプロアクティブなどのスキンケアを行うと、
潤いを保つと同時に大人ニキビ対策も行えるのでお勧めです。

また化粧品だけではなく、身体の内側からのケアも忘れてはなりません。
健康なお肌のためにはやはりバランスの良い食事を心掛ける必要があります。
特にビタミンCは美肌とは切っても切れない関係があるので、
たっぷりと摂取するようにしましょう。

またダイエットしているからとタンパク質や脂質を全く食べない人がいますが、
お肌にはタンパク質や脂質も必要ですので極端なダイエットはおすすめできません。
そしてもうひとつ大切なのが十分な睡眠です。
睡眠不足はお肌の大敵ですので、
最低でも7時間は睡眠時間をとるようにしましょう。

●素早くシワをなくしたいならヒアルロン酸の注入

自分でできるエイジングケアを行っても効果が出なかったり、
理想とする結果に辿り着けないこともあると思います。

特に肌の張りやシワなどは改善することはできても、
なかなか20代のような肌をスキンケアで取り戻すことはできません。
そこで手間を掛けず、一瞬で張りのある肌を取り戻す方法がヒアルロン酸の注入です。

今や美容外科で簡単に行えるヒアルロン酸の注入は、
施術後の自然さもあってプチ整形の定番となっています。
多少コストが掛かっても手軽にシワやたるみを取りたい方にはおすすめの方法です。